株式情報

当社のIR方針

  1. 情報開示の基準
     当社は、証券取引法等の諸法令、並びに東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する 規則」および名古屋証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下、「適時開示規則」という)に則り情報開示を行っております。また、開示義務がない情報であっても、投資家の皆様にとって有用であると判断されるものについては、積極的かつ公平に掲載していくこととしております。
  2. 情報開示の方法
     適時開示規則が定める重要事実に該当する情報の開示は、東京証券取引所並びに名古屋証券取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)を通じて行っております。
  3. ホームページへの掲載
     当社は、ホームページを重要な情報源であると認識しており、TDnetを通じて公開した情報については、TDnetへの公開後できるだけ速やかに本ホームページに掲載するよう努めております。
  4. 沈黙期間
     当社では、決算情報の漏洩を未然に防止し、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表までを沈黙期間としております。この期間は、決算に関する質問への回答を差し控えさせていただくこととしておりますのでご了解ください。
     ただし、沈黙期間中において適時開示規則に該当する業績予想の修正が必要となった場合には、適時開示規則に則り適宜公表しております。